図の配置場所

【広い側】図の配置場所により、左右どちらか広い側に文字列が配置される [図の書式設定]ダイアログボックスで、折り返しの位置などを決め、図と文字列の関係性を確立しておくと、効率よく文書を作成でき、かつバランスの整った文書に仕上がります。 「図の書式設定」の折り返しの種類を「行内」以外に設定すると、白いサイズ変更ハンドルに変化します。枚…

続きを読むread more

タスクバー

まず、Wordの画面を開いたままで「ペイント」を起動しましょう。 Wordの編集画面はそのままで結構ですので、左下の「スタートボタン」をクリックします。 「すべてのプログラム」「アクセサリ」とポイントし、「ペイント」をクリックします。 (Windowsのバージョンにより場所が違う場合があります) 画面下の「タスクバー」に2つのソ…

続きを読むread more

実際に作成

ここで「テーブル」を実際に作成してみたいと思いますが、Microsoft Accessにおけるデータベースファイルの作成手順の特長として、まず「データベース」ファイルの保存先とファイル名指定して空のデータベースを作成します。その中にテーブルから順次、オブジェクトを作成していきます。 最初に「データベース」ファイルを新規に作成します。【…

続きを読むread more

レポートの作成

5.「住所録T」テーブルは「シメイ」で昇順に、「家計簿T」テーブルは「日付」で昇順に並べ替えましょう。 レポートの作成と編集 1.「オートレポート:表形式」を使用してレポートを作成して下さい。 「住所録T」テーブルの表形式のレポート名「表形式住所録R」 「家計簿T」テーブルの表形式のレポート名「表形式家計簿R」 大阪市東…

続きを読むread more

抽出条件の内容

先ほどの「日付」フィールドの抽出条件の所の「>=#2001/01/30#」の式は、 【日付フィールドのデータが2001年1月30日以降(1月30日を含む)】ということになります。 クエリのデータ抽出は、フィールドのデータと抽出条件に書いた比較演算子、探したいデータ内容で構成された式が成り立ったときに、そのレコードを抽出します。…

続きを読むread more

テーブルのフィールド

テキストで、フォームのテキストボックスに住所入力支援プロパティの設定を実習しましたが、テーブルのフィールドに対しても同様の操作で設定ができます。【操作】 1.「得意先」テーブルをデザインビューで開き、「住所」フィールドにカーソルを置きます。 2.フィールドプロパティの「住所入力支援」にカーソルを移動し、   「ビルド」ボタンをクリッ…

続きを読むread more

リレーションシップの設定

日別売上一覧印刷各オブジェクトの設計に、わからない点はありませんか それぞれ、デザインビューでどのような設計になっているのか、良く確認してください。 7.リレーションシップウインドウを開き、テーブル間のリレーションシップを確認しましょう。 確認しましたら、リレーションシップウインドウは、閉じておいてください。 Step24リ…

続きを読むread more

入金期限

太さの変更は、ツールバーの「線/境界線の幅」ボタンをクリックし、「3」を選択しましょう。 直線をコピーします。 直線を選択し、    「コピー」をクリックします。 続けて    「貼り付け」をクリックします。 すぐ下に直線がコピーされます。ドラッグして下図のとおり配置してください。 入金期限を下図のとおり四角形で囲みます。

続きを読むread more